NEWS

4/16Malbec World Day@イベロアメリカーナ

4月17日は「マルベック ワールドデー (MWD)」!  〜アルゼンチンの赤、マルベックを飲みましょう〜
マルベックは、19世紀半ば頃にフランス南西部からアルゼンチンに持ち込まれた黒ブドウ品種です。アルゼンチンでは標高が高い場所にブドウ畑があるので、昼夜の温度差が大きく比較的涼しい産地で育つブドウから造られ、香りが豊かで上品さのあるワインができあがります。色がとても濃いのでとっても力強くてタンニン分が多いのではないかと想像しがちですが、意外に上品で口当たりがよいのが特徴です。
アルゼンチンのワイン産地の中心となるメンドーサに、農学研究所と農学学校の創設を求める法案が州議会に提出されたのが、1853年4月17日だったのです。その後、同年9月6日に法案が可決され、晴れてキンタ・アグロノミカ・デ・メンドーサ農学研究所ができたのですが、その運営に携わったミシェル・エメ・プージェ農学博士がマルベックを母国に持ち帰ったその人でもありました。
この法案が提出された4月17日を、アルゼンチンのワイン産業の発展、変革の始まりとして祝す日にしたい、ということです。
世界に向けたアルゼンチンワインのプロモーションを手がけるアルゼンチンワイン協会(Wines of Argentina)は、アルゼンチンの代表的ブドウ品種マルベックの更なる認知度を高めるため、“Malbec World Day on April 17” を2011年に制定しました。

今年は17日が月曜なので当店では16日をMalbec World Day@イベロアメリカーナを開催致します。

アルゼンチンのマルベックとアルゼンチンアサードと共に楽しみましょう。

4月16日15:00~
会費¥5000

解説 長内ソムリエ
長内ソムリエ紹介
建築系の専門学校を卒業後設備建築会社の施工管理、設計業から一転学生時代に経験した飲食業界の魅力を忘れられずに転身後、某FCの店舗や個人店にて店長、料理長など経験。
29歳の頃ワインに目覚めソムリエ業に就く。
その後、更にワインを勉強したく渡欧し主にスペインワインに特化していく。
帰国後は主に酒販業、販売業を経て現在に至る。
好きなお酒はリアスバイシャスの白ワインと東北の純米酒。

11ヶ月前

今月18日~来月9日まで大岡川桜祭りに出店しています。
まだ桜は咲いていませんが三連休は大盛況でした!
外で食べる本格的なアルゼンチンスタイルの炭火焼き肉料理は最高ですよ!
ワインも屋台とは思えないほど揃っています。
ビールはスペインのMAHOUの樽生です!
御来店お待ちしております!

本日は連休あけで雨天のため屋台は中止とします。
イベロアメリカーナ店舗のほうは営業中です。
よろしくお願い申し上げます。

11ヶ月前

3/18~4/9大岡川桜まつりに出店致します。
期間中お店は日中クローズさせて頂きます。

11ヶ月前

3/15「山さんのラテンギター弾き語り @ Ibero Americana」

スペインや中南米の曲を、スペイン語で歌います。
新たに、伊勢佐木町のラテン系カフェバーでの弾き語りを始めますので、ぜひお出かけください。

Yaa-ma Live con Guitarra cantando en español en Cafe & Bar "Ibero Americana"
Canciones de España y de Sudamerica

場所:「イベロアメリカーナ」
   横浜市中区長者町7-114 AKセカンドビル101
日時:3月15日(水)19時30分から。

LUGAR: Cafe & Bar "Ibero Americana"
Yokohama Isezaki-cho
Fecha: Marzo,15(miércoles), a las 19:30
TEL: 045-341-3377
Keikyu Hinode-cho 5min.

Mチャージはありません。ワンドリンクのオーダーをお願いします。

12ヶ月前

3/19長内ソムリエとお持ち込みワインを楽しむ会

内容
自慢のワインを持ち込んでワイン好きな皆さんそしてソムリエを交えて一緒に楽しみませんか?
当日は桜祭りでイベロアメリカーナも出店をしており焼きたての本場のアルゼンチンアサードを運んで参ります。
日時
2017.3/19(日)
15時ぐらい~各自帰りたくなるまで
場所
イベロアメリカーナ
会費
3000円(お一人様)
お持ち込み料込み
アルゼンチンアサードとおつまみ付き

今回はラフな会ですので当日ふらっと来ていただいても結構です。
皆さんといっしょに花見酒ならぬ花見ワインしましょう。

12ヶ月前

3/3 18:30 中南米マガジン金安編集長が贈る起業本前夜祭!

中南米マガジンが自信を持って送る「ラテンアメリカをテーマに起業するにはどうすればいいかを指南する本」取材時の写真も公開いたします。

ワンドリンク、お好きな中南米マガジン1冊付き¥2000

約1年前

2/25スペイン第二弾
孤高の銘醸地プリオラートを楽しむ会

皆さんはプリオラートと言う産地をご存知ですか?そして飲まれた事はありますか?
リオハ、リベラ・デル・デュエロの影に隠れがちですが素晴らしいワインを輩出する最高の土地です。今回はこのプリオラートだけをフォーカスしたややマニアックなワイン会ですが特にボルドーワインがお好きな方、一度飲んで頂ければプリオラートの虜になる事、必至です。
プリオラートの魅力を皆さんと御一緒に楽しみましょう〜
※21:00〜色々な都市伝説?を語り合う余興も計画しております。
ご興味のある方はどうぞ。

日時
2017.2/25(土)19:00~21:00
場所
イベロアメリカーナ
会費
5,500円(お一人様)

今回も少人数様限定となりますので、ご予約はお早めにどうぞ
※定員に達した時点で完売とさせていただきます。

約1年前

1/28ワイングラスで楽しむ会津の日本酒を味わう会

会津出身のソムリエとシェフがセレクトする会津のプレミア日本酒を楽しむ会です。
近年評価が高い米どころ福島県会津のレアな日本酒と会津をメインにした会です。
最近ブームの日本酒の基礎知識から飲み方、雑学まで皆様と楽しくお話しをさせて頂けたらと思います。

日時
1/28(土) 18:00より
場所
イベロアメリカーナ
会費
5000円(お一人様)
※今回のイベントは事前に皆様から複数、参加希望を頂いておりますので早い時期に完売の可能性があります。
ご予約はお早めにどうぞ

約1年前

1/29シェリーを楽しむ会
「今年は、アンダルシアからの魅惑のワインの虜になってみませんか?」

こんにちは、シェリー・アンバサダーの青柳です。
皆さん、シェリー(酒)をご存知ですか? 飲まれたことはありますか?

今回は、単一のワイナリーで作られたシェリーの幅の広さ、奥行きの深さをイベロアメリカーナ様の美味しいお料理と共にご紹介させて頂きます。
こちらのお店でははじめての開催となりますので、はじめてワイン会に参加される方、はじめてシェリーを飲まれる方にもご参加いただける会となっておりますので、皆さん大歓迎です。

●開催日時:2017/ 1/29(日)・15:00~17:00
●会場:カフェ・イ・バル・イベロアメリカーナ/Cafe y Bar IberoAmericana
    住所 :〒231-0033
       神奈川県横浜市中区長者町7-114 AKセカンドビル101
    電話 :045-341-3377
    ホームページ:http://iberoamericana.favy.jp/

●お申込み:ご予約は電話、メールで受け付けております。
      Cafe y Bar Ibero Americana カフェ イ バル イベロアメリカーナ
      電話 :045-341-3377?

●試飲されるシェリー:
   輸入商社である(株)キムラ様の協賛により 
   ボデガス・バロン ミカエラ・シリーズ 全7アイテム 予定

●お願い:
お酒を楽しんで頂くためのイベントです。
 お酒に関する法律、ルール、マナーを厳守して頂ける方が参加可能です。

★本日のガイド★
CRDO認定 シェリー・アンバサダー:青柳

赤ワイン・ブームの時に赤ワインが苦手でどちらかというと白ワイン好きの私を連れて行ってくれたお店が常時50種類以上のシェリー(シェリーはすべて、白ワインですよ!)をリストアップしているシェリー専門店でした。
そこでのシェリーと多くの方との出会いが今日に至っています。

2008年にはNPO法人シェリー・ソサエティー・ジャパンの立ち上げに副理事として参画
2012年頃からは毎年フリーランスで今回の様なシェリーの会を企画開催
2015年にはCRDO認定 シェリー・アンバサダー(一期生)を取得し現在に至ります。

CRDO認定 シェリー・アンバサダーとは
JSAソムリエのようにプロ向けの認定資格としてベネンシアドールがあり、プロでなくても取得できるJSAワインエキスパートの様な位置付けでアンバサダーの認定があります。
CRDOとは、フランス・ワインで言うAOCに相当する、スペインの原産地呼称統制委員会(DO)でシェリーの生産が許されているアンダルシアのD.O. Jerez-Xérèz-Sherry y Manzanilla Sanlúcar de Barrameda(ヘレス【西語】-ケレス【仏語】-シェリー【英語】とサンルーカル・デ・バラメダで作られたマンサニージャ)からの認定と成ります。

約1年前

1/22食と文化からアルゼンチンを語る会
15:00~
〜アルゼンチンのソウルフードを食べながら、一緒に旅する気分を味わいましょう♪〜

チョリパン、エンパナーダのアルゼンチンプレート1ドリンク(アルゼンチンワインorマテ茶)
¥3000

ゲストスピーカー
武内 祐子
プロフィール
18歳で旅に魅了され、自由とまだ見ぬユートピアを求めてバックパッカーデビュー。旅した国は70ヵ国以上。

20代は航空会社勤務→世界一周の新婚旅行→渋谷で世界のビールバーを経営。
その後、単身、南米エクアドルに移住後、ボリビアで旅行会社の現地支店を立ち上げる。

ガラパゴス、マチュピチュ、ウユニ塩湖などで通訳ガイドをしながら、2011年から約5年半で述べ1万人以上のお客様の相談に乗り、旅の手配を手掛ける。

アルゼンチンには仕事で3ヶ月程滞在。

帰国後、南米で羽根を伸ばし過ぎがたたり、離婚。

現在はノマドライフの夢を維持するため、フリーランスとして中南米専門の旅行手配 www.surtrek.jp、

TVの旅番組に情報提供などをしている。主な番組に、「TBS世界さまぁ~リゾート」「TBS所さんのワールドデリバリー」「KTV世界ウソでしょ旅行社」など。

約1年前